• 想うコト・考え方

メッセージのあるデザインに人は惹きつけられる

メッセージのあるデザインに人は惹きつけられる

先日、働く主婦の「今日のゴハンは何にする?」というFacebookグループを立ち上げました。

働く主婦の「今日のゴハンは何にする?」

 

このFacebookグループは、

 

働く主婦のお役立ちネタ。
その日の、ゴハンのおかずをつぶやくだけ。
写真やレシピは投稿してもいいし、しなくてもいい。
超お気楽、ゆるゆるで。
働く主婦は忙しい。
みんなで献立をシェアして助け合おう!

 

というコンセプトです。

そして、このFacebookグループのヘッダー画像がこちら↓

gohan.jpg

 

このデザインには次のようなメッセージを込めています。

.・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。.・。*・。*・.・。*・。*・。*・。*・

元気でも、疲れていても、必ずやってくる、食事の支度。
誰かのために、毎日、ゴハンを作る。
そんな毎日の積み重ねは、その女性(ひと)をきっと輝かせる。

.・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。.・。*・。*・.・。*・。*・。*・。*・

 

グループにやってきた人が、このヘッダーイメージをみて少しでも元気になってくれたらウレシイ・・・

という想いを込めてデザインしました。

 

ロゴもチラシもWebサイトもヘッダー画像もバナーも

その限られた空間の中で、言いたいことが詰まっているものに人は興味を持ちます。

 

コンセプトからイメージを膨らませ、クライアントへのヒアリングからキーワードを引き出しデザインに落とし込む。

 

なぜ、その表現をしたのか?
なぜ、そのモチーフを使ったのか?
なぜ、その色を選んだのか?

 

そこには、すべて理由があり、メッセージのあるデザインに人は惹きつけられる。

 

いつも、こんなコトを心がけながらデザインしています。

 

デザインの技術が未熟な人でも、使用するモチーフ、色使いなどをメッセージに結び付けて表現するだけでも、いつもと違うものができるのではないでしょうか?

これを繰り返し、足し算、引き算をしたりしながらデザインは上達していくのだと思います。

 

キーワードから連想するものは、その人の経験やバックボーンによって違うと思いますので、普段から、そんな目線でアイデアをストックしています。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでWebcreatorsTipsをフォローしよう!

この記事をシェアする



まずは無料のWebデザインメルマガ講座から体験してみよう!

登録作業はわずか10秒!
パソコン・スマートフォン・タブレットでWebデザインのスキルがアップするメルマガを無料で受信できます!

【メールマガジン登録フォーム】
お名前(姓)*
お名前(名)*
メールアドレス*
  • Webデザイン講座
  • レスポンシブWebデザイン作り方講座
  • Webデザインまとめサイト

PAGE TOP