『自分の仕事は自分でクリエイト』を目指す新米クリエイターたちのアウトプット用Webマガジン。得意を活かした企画に挑戦中!

Illustratorバナートレース No.18 雲の作り方

Illustratorバナートレース No.18 雲の作り方

グラフィックスタイルというものを作ってみました。
自分で表現したい質感を出せるようになると、もっと幅が広がる気がします。
なかなかトレースは奥が深いです。

  1. 雲っぽい形は丸を並べてパスファインダーで合体させ る。
  2. 背景の質感は雲のアピアランスに塗りを追加して グラデーションで色と角度を指定、不透明度を0%に する。アピアランスに新規効果を追加からテクスチャ →粒状を選択し、今回は密度75%,コントラスト75%、 粒子の種類はソフトにして新規グラフィックスタイルに 追加する。
    他の雲も形を作ったらグラフィックスタイル を適用する。
  3. 雲全部を長方形でクリッピングマスクします。
  4. 文字は同じフォントの塗りのみと線のみの2種類を 少しずらして配置しました。

参考資料

cafe & books biblioteque

Pinterest

この記事は、上記のサイト様や企業様のバナーを題材とさせていただき、Illustratorでトレースの勉強を記録したものです。

掲載されている内容の削除をご希望される場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

15年前叶わなかったWebクリエイター・デザイナーになるために再挑戦。
40代でウェブデザイン技能士を取得。
Webデザイナーとして、まずはイラレ道場をスタート。
1枚の画像でわかるIllustratorの使い方を目指します。
同じように勉強されているあなたのお役に立てますように。

Pocket
LINEで送る

関連記事

Webデザインの参考書を何冊やっても先に進めない方へ

ログイン

新米クリエイターズ Webメディア部

『自分の仕事は自分でクリエイト』を目指す新米クリエイターたちのアウトプット用Webマガジン。

Web・DTPデザイナー・会社員・アルバイト・ライター・ブロガー・主婦・子育てママ...etc。
現在の肩書きは違えど目指すところは皆「フリーランスのWebデザイナー(クリエイター)」

日々の学びやお役立ち情報をブログで発信・アウトプットをしながらWebの世界でコンテンツを配信する、
Webサイトを運営する、アクセスを集めるってどんなことなのか?を体感していきます。

新米クリエイターならではの気づきや学び、Webデザイナーの腕を磨いていく模様をリアルに感じていただけます!