• Illustrator基礎講座

(再収録)Illustrator 基本編 020 作りながら覚える!フォルダアイコンを作成してみよう!(20分04秒)

illustrator 初心者 フォルダアイコンを作成してみよう!

Illustratorの基本操作に慣れながら、図形を描いて色を塗り、簡単なフォルダアイコンを作成していきます。

初心者の方でも約20分でアイコンを作成できるように、要点を集約して解説しています。

ぜひ、挑戦してみて下さい。

概要

  • IllustratorでWeb用の新規ファイルの作成
  • 環境設定の確認
  • 図形の描画・選択
  • バウンディングボックスの表示・非表示
  • 操作の取り消し・やり直し
  • 色の設定(塗りと線)
  • アンカーポイントの編集(ダイレクト選択ツール)
  • オブジェクトの前後関係
  • オブジェクトのグループ化と解除
  • 角丸長方形・キー操作で角の丸みを調整する
  • 図形の整列
  • Illustratorファイルの保存方法

補足・ポイント

図形を描き、選択を解除する

図形を描き終わっても、図形ツールのままでアートボード上をクリックすると、図形のサイズを入力するためのダイアログが開いてしまいます。

図形描画後、選択を解除するには、一度「選択ツール」に持ち変えて(ショートカットはVキー)アートボード上をクリックします。

また、その他の方法として、図形ツールを持っていても、Ctrlキーを押すことで一時的に「選択ツール」に切り替えることができますので、こちらのショートカットキーを利用して選択を解除すると効率がよいです。

選択ツールでの図形の選択について

選択ツールで、面または線をクリックして選択できますが、塗の設定が「なし」になっていると「面」をクリックしても選択できません。

この場合は、「線」をクリックして選択します。

角丸長方形・キー操作で角の丸みを調整する

角丸長方形の作成の途中で、キー操作により角の丸みを調整することができます。

角丸長方形ツールを選択してドラッグ操作で描画している時、マウスを離す前に、キー操作を行います。

  • ←キー 四隅を角にする
  • →キー 短辺側の両サイドを半円形にする
  • ↑キー 四隅の角をさらに丸くする
  • ↓キー 四隅の角をさらに尖らせる

角の丸みを変更すると、次に作成する角丸長方形は、前回の設定から始まります。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでWebcreatorsTipsをフォローしよう!

この記事をシェアする



まずは無料のWebデザインメルマガ講座から体験してみよう!

登録作業はわずか10秒!
パソコン・スマートフォン・タブレットでWebデザインのスキルがアップするメルマガを無料で受信できます!

【メールマガジン登録フォーム】
お名前(姓)*
お名前(名)*
メールアドレス*
  • Webデザイン講座
  • レスポンシブWebデザイン作り方講座
  • Webデザインまとめサイト

PAGE TOP