• Illustrator基礎講座

Illustrator 基本編 090 グラデーションパレットとグラデーションツール(7分49秒)

Illustrator 基本編 グラデーションパレットとグラデーションツール

Illustratorのグラデーションツールでオリジナルのグラデーションを作成してみます。

前回、「第8回目 パスの連結で簡単イラスト」で作成した缶のイラスト使用します。

Illustrator 基本編 080 パスの連結で簡単イラスト

概要

  • グラデーションカラーを適用する
  • グラデーションカラーの変更方法
  • グラデーションカラーの登録方法
  • スウォッチパレットの切り替え表示
  • グラデーションの種類を変更する
  • グラデーションカラーの追加と削除
  • グラデーションツールの使用方法

補足・ポイント

グラデーションカラーを適用する時

塗りの設定を前面にして、グラデーションパレットの「グラデーションの塗り」をクリックします。

CS5までは、基本的に「塗りの色」にしかグラデーションをかけることができませんでしたが、CS6以降は、「線の色」にもグラデーションを設定することができるようになりました。

グラデーションカラーの変更方法

グラデーションカラーは、目的に合わせて、RGB、HSB、CMYKを選びます。

印刷物にはCMYK、モニター画面(Web)の場合は、RGBを選びます。

今回は、簡単にカラースペクトルから色を選びましたが、RGB、HSB、CMYKそれぞれの数値を入力して色を指定したり、RGBの場合は、カラーコードを直接入力して指定することもあります。

HSBでの指定では、H(色相)、S(彩度)、B(明度)を基準にして色を指定します。

ちなみに、私は、HSBでの指定を便利に使っています。

これに関しては、また詳しく解説できればいいなーと思っています。

PhotoshopでのHSBでの色の指定方法はこちらで解説しています。

Photoshop基本編 020 シェイプツールでボタンを作る(CS5)

スウォッチパレットのカラーをグラデーションに適用する時の注意点

スウォッチパレットのカラーをドラッグしてグラデーションのスライダーに重ねます。

スウォッチパレットのカラーをクリックで選択してしまうと、単色のカラーに切り替わってしまうので注意しましょう。

この動画でのpsdファイルは以下からダウンロードできます。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでWebcreatorsTipsをフォローしよう!

この記事をシェアする



まずは無料のWebデザインメルマガ講座から体験してみよう!

登録作業はわずか10秒!
パソコン・スマートフォン・タブレットでWebデザインのスキルがアップするメルマガを無料で受信できます!

【メールマガジン登録フォーム】
お名前(姓)*
お名前(名)*
メールアドレス*
  • Webデザイン講座
  • レスポンシブWebデザイン作り方講座
  • Webデザインまとめサイト

PAGE TOP