ネットショップでの売...|独学でWebデザインの勉強をする人のためのまとめサイトです。

ネットショップでの売上アップ、集客方法についてのご提案の例


  • Webサイト制作の現場より まとめんばーず限定

ネットショップでの売上アップ、集客方法についてのご提案の例

竹炭などの竹関連商品の販売・売り上げ確保についてのご提案の一例です。

「すでに運営中の竹炭・竹関連商品のネットショップで、なかなか売り上げが伸びず、困っている」

というお客様からのご相談があった際に、フクモトが実際にご提案した内容をご紹介します。

フリーランスでWeb屋をやっていると、Webデザインや制作のみならず、このようなこともご提案できる力が必要となります。

クライアントからの依頼内容により、提案内容は様々ですが、こういった視点からの提案方法もあるんだな・・・という感じでお読みいただければと思います。

これは、実は2008年ころにご提案した内容なのですが、「集客」の基本は今も、数年前も変わらない・・・と改めて感じました。

提案書にまとめる前のテキストの状態ですが、ぜひ、参考になさって下さい。

それでは、どうぞ!

竹炭などの竹関連商品の販売・売り上げ確保案

竹炭の専門店(中規模)という仮定で売り上げ確保を考えてみました。

正しいマークアップとdescription・メタタグの記述、サイトに訪れたユーザーを購入まで導くサイト構成、購入しやすい流れなどが出来上がっているという前提です。

ターゲット層がわかりませんでしたので、絞り込むターゲットは未定とします。

まず、売れるしくみを作るには「戦略と信頼」だと考えます。

【戦略】どのようにすれば売れる導線ができるのか?

見込み客を集め、サイト内を誘導し、商品の購入またはリピート購入してもらう。

見込み客を集める=竹炭に関心の高いユーザーをサイトに呼び込む。

まず、竹炭というキーワードではユーザーはどんな情報を探しているのかを検証します。

Googleで「竹炭」というキーワードで検索してみると以下のキーワードが見当たりました。

Google AdWords キーワード プランナー

★竹炭の検索キーワード

・炭 効果
・竹炭 作り方
・竹炭 販売
・竹炭 効能
・竹炭 使い方
・竹炭 竹炭パウダー
・竹炭 効果
・竹炭 食用
・水槽 竹炭
・竹炭 床下
・竹炭 消臭
・竹炭 インテリア
・竹炭 水

竹炭の検索キーワードを多い順に調べてみると、商品名や用途よりも、「竹炭についての効果や作り方、使い方」を知りたいユーザーが検索エンジンを活用していると考えられます。

これらの「竹炭に関心の高いユーザー」をサイトに呼び込むために、

これ以降の記事は まとめんばー, Webクリめんばー 限定です。

各めんばー限定記事を読む方法、講座の申し込みに関しては、
こちらをクリックして確認して下さい。




Facebookページに「いいね!」をクリックしていただくと、当サイトの更新情報を受け取ることができるようになります。
ぜひ、「いいね!」していただけると嬉しいです!



Pagetop