レイアウトには「重心...|独学でWebデザインの勉強をする人のためのまとめサイトです。

デザインレイアウト講座 重心、バランス


  • ノンデザ プロ レイアウト関連 ノンデザめんばー限定

レイアウトには「重心」がある!

よく、あるレイアウトを見て、「バランスがよい」とか「バランスが悪い」という表現が使われる。

では、この「バランス」って何だろう?

それは視覚の心理の世界から見るバランスと言えるでしょう。

視覚から見たバランスは、要素にも重さがあるから感じられるもの。

配置する要素の「重さ」を考えてみよう!

配置する要素には「視覚的な重さ」があり、それは「物理的な重さ」に近いとも言われています。

「重さ」は、文字、画像、色の濃度に置き換えて考えることができます。

pro0600

文字は太いほど、文字間隔が狭いほど密度が高くなるので重く感じる。

色面は、色が濃いほど重く感じる。

画像は背景とのコントラストが高いほど重く感じる。(画像のサイズも関係します。)

要素が密集しているところは重く感じる。

各要素を配置する時は、このように「重さ」を意識してレイアウト全体の重心を考えるようにしましょう。

バランスのとり方のヒント

これ以降の記事は ノンデザめんばー 限定です。

各めんばー限定記事を読む方法、講座の申し込みに関しては、
こちらをクリックして確認して下さい。


課題ルームへいく


ノンデザイナーのためのデザイン上達講座
プロなみコース受講について

【プロなみコース】を受講するには、講座へのお申し込みが必要となります。


ノンデザイナーのためのデザイン上達講座詳細・お申し込みはこちら


まずは、【入門コース】からはじめたい。という方は以下からご登録ください。

【入門コース】は、メルマガにて無料配信しています。

Webデザインに限らず、

 
  • デザインを本格的に学んだことはないけれど、デザインの仕事をしていきたい。
  • デザインが本業ではないけれど、見映えのよいWebバナーやプレゼン資料を作りたい。

という方に向けて配信中。

 

【入門コース】メルマガ登録はこちらから
入門コースに登録する。



Pagetop