『自分の仕事は自分でクリエイト』を目指す新米クリエイターたちのアウトプット用Webマガジン。得意を活かした企画に挑戦中!

40代 SOHOなWebデザイナー 余力を残しパワーを保持する考え方

40代 SOHOなWebデザイナー

こんにちは、 Webクリエイター速習請負人のフクモトです。

平日は、朝4時頃に夫を送り出し、家事をちょこちょこっとしてPC前に座り、メールチェックなどをするのですが、、、

最近は、「二度寝」をしてしまうことがよくあります。

30代の頃は、時間がもったいなくて、二度寝なんてありえなかったのですが、最近は、この二度寝のキモチ良さを知ってしまったみたいです。

若いころほど、がむしゃらにガンバレなくなった。

昔に比べて、持続力、集中力が落ちた。

ということかもしれませんが、

これだと、ただの「悲しき老い」になってしまうので

.・。*・。*・。*・.・。*・。*・。*・

がむしゃらに、家事も仕事もガンバル・・・というよりは、

余力を残す→ガンバル気持ちをすべて使い切らない→パワーをいつも保持できている。

大変な時は、家族に甘えてもよい。

仕事もプライベートも、上手く引き算ができるようになった。

.・。*・。*・。*・.・。*・。*・。*・

って思うようにしています。

こんな風に考え方を変えると、すごくキモチが楽です。

また、余力を残し、パワーをいつも保持できている状態は、次の作業へのやる気が高まり、効率よく仕事がはかどります。

そして、キモチを楽に、リラックスしている時ほど、いいアイディアが浮かんでくるのでいろんなことが、どんどん、良い方向に回りだす気がします☆☆☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

福本 智子

フリーランスWebデザイナー・Webスクール講師。 子育てをしながら、趣味で始めたネットショップからWebを活用したビジネスの楽しさにはまり、Web屋の道を歩む。 Web制作業務に加え【Webデザインを学びながらビジネス力も身につける体験型スクール&コミュニティ】を運営。 フリーランスでWebデザイナーを目指す方々のサポートに注力している。

Pocket
LINEで送る

関連記事

ログイン

新米クリエイターズ Webメディア部

『自分の仕事は自分でクリエイト』を目指す新米クリエイターたちのアウトプット用Webマガジン。

Web・DTPデザイナー・会社員・アルバイト・ライター・ブロガー・主婦・子育てママ...etc。
現在の肩書きは違えど目指すところは皆「フリーランスのWebデザイナー(クリエイター)」

日々の学びやお役立ち情報をブログで発信・アウトプットをしながらWebの世界でコンテンツを配信する、
Webサイトを運営する、アクセスを集めるってどんなことなのか?を体感していきます。

新米クリエイターならではの気づきや学び、Webデザイナーの腕を磨いていく模様をリアルに感じていただけます!