• 個別サポート事例

カリキュラム終了後、自サイトを作成してみました。添削をお願いします。

Webデザインオンライン講座 個別サポート事例

カリキュラム終了後、自サイトを作成してみました。添削をお願いします。

 

自サイトを作成 独学 Webデザイン

こちらの受講生の方は、Webデザイン講座のカリキュラムを一通り、終えられ、ご自身で作りたかったサイトを作られました。

今回はその添削依頼をいただきましたので、ご質問にお答えし、気になった点をお伝えしました。

サポート内容

デザインについて

添削は、psdファイルでお送りします。

レイヤー内に、添削01~03がありますので、それぞれ、表示・非表示を切り替えて確認してみて下さい。

情報のブロックを意識する。

それぞれの要素は、情報のブロックですので、端を揃えると、グッとよくなると思います。

あとは、ブロックの上下の余白や文字サイズのバランスです。

HTML・CSSについて

HTMLは、とてもきれいに書かれています。

CSSを拝見したところ、各要素がpositionプロパティを使用して配置されています。

しかし、positionプロパティは、Webデザイン講座のカリキュラムのような、header内のロゴやメニューの配置には効果的ですが、大枠となる要素に使用することはあまりありません。

例えば、「当サイトの目的」や「プロフィール」の要素を横並びにさせるには、floatプロパティを使います。

また、<section id=”menu”>内のナビゲーションも同様で、メニューには、ul liタグを利用し、これもfloatプロパティで横並びにさせます。

メニューのロールオーバーは、きれいにできていますね。

この件は、私の方からもサンプルを出しますのでお待ちください。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでWebcreatorsTipsをフォローしよう!

この記事をシェアする



こちらで「フリーランスWebデザイナーになる方法」をテーマに「フリーランスWebデザイナーズマガジン」というメルマガを配信しております。

フクモトが未経験から「フリーランスWebデザイナー」になるまでのスキルアップ方法や考え方、安定的に収入を得られるまでの具体的な方法をお伝えし、あなたの働き方、収入にプラスになるような内容を配信してまいります。

ぜひ、ご登録ください。

メルマガに登録してみる
  • Wordpressオリジナルテーマ作り方講座
  • Webデザイン講座
  • レスポンシブWebデザイン作り方講座

PAGE TOP