• 個別サポート事例

自主練ですが、ひとつサイトのトップページをデザインしてみましたのでアドバイスをお願いします。

Webデザインオンライン講座 個別サポート事例

自主練ですが、ひとつサイトのトップページをデザインしてみましたのでアドバイスをお願いします。
※落ち着いた頃、サイトの制作を相談されるかもしれない案件です。

・ページの構成について
ページ数が多すぎる?
伝えたい内容を1ページ内にもっと凝縮したほうがよいか?

・トップページとしてのデザインについて
下に行けばいくほど、デザインがまとまらなくなってしまいました。

Webデザイン 独学 添削

こちらの受講生の方は、Webデザイン講座のカリキュラムを一通り、終えられ、練習サイトを作られました。

今回はその添削依頼をいただきましたので、ご質問にお答えし、気になった点をお伝えしました。

サポート内容

ターゲット、提案イメージ、問題点、参考サイト、競合の状況もよく把握され、まとめられていると思います。

↑この部分が一番重要です。

フレッシュさ、親近感、温かみ、優しさが伝わってくるデザインで、背景とイラストに工夫が見られて、スキルアップをされているなぁと思います。

ただ、気を付けないと、地味な印象になりがちなので注意も必要ですね。

 

下に行けばいくほど、デザインがまとまらなくなってしまいました・・・

おっしゃるように、中央から下はさみしい感じがします。

独学でWebデザイン自主練のムツカシイところは、配置する情報を決めかねてしまうところだと思います。

この情報をここに配置する」と決まっていれば、デザインのまとまりがでるのですが、想像だけでは、なかなか難しいです。

 

背景に水彩風のデザインをしたため、ナビをhtmlで配置するのは難しいか?

png形式で書き出せば問題ないと思います。

 

ページの構成 ページ数が多すぎる?
伝えたい内容を1ページ内にもっと凝縮したほうがよいか?

これは、各ページの内容量によりますね。

内容量が少なければ1ページ内に凝縮してもよいと思います。

逆に充実していれば、一部のみをトップで見せて、続きはこちら・・・でというように下層ページに飛ばしてもいいです。

どんなイメージを前面に出し、何をアピールするか?

どんなイメージを前面に出し、何をアピールするか?

この部分を考えてみましょう。

私なら、「〇〇の人の顔が見えるホームページ」を提案します。

同時に「〇〇のフレッシュさ」が伝わる写真をふんだんに使用して、トップページの一番目立つところに配置すると思います。

イラストは、よくできているので、「〇〇」の文字の左にロゴマークとして配置、(ページ下部のアクセスマップ右にも)してもよいかもしれません。

サイズが小さければ、各箇所にイラストが登場してもうるさくないですし、上手く利用すれば、逆に統一感が出ます。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでWebcreatorsTipsをフォローしよう!

この記事をシェアする



まずは無料のWebデザインメルマガ講座から体験してみよう!

登録作業はわずか10秒!
パソコン・スマートフォン・タブレットでWebデザインのスキルがアップするメルマガを無料で受信できます!

【メールマガジン登録フォーム】
お名前(姓)*
お名前(名)*
メールアドレス*
  • Wordpressオリジナルテーマ作り方講座
  • Webデザイン講座
  • レスポンシブWebデザイン作り方講座
  • Webデザインまとめサイト

PAGE TOP