『自分の仕事は自分でクリエイト』を目指す新米クリエイターたちのアウトプット用Webマガジン

Canvaを使ってTwitterのヘッダー画像を作成してみた

こんにちは!副業ママデザイナーのつばさです。

今回は無料で使えるデザインツール「Canva」を使ってTwitterのヘッダー画像を作成してみました。

Canvaってなに?

Canvaとは、無料で使えるデザインツールです。ブラウザ上で使えて、スマホアプリもある優れもの!

有名なデザインツールとしてはPhotoshopやIllustratorがありますが、業務に使用する人じゃなければ毎月の月額料金がネックになりますよね。

Canvaは一部有料部分もありますが、無料で使える範囲で十分ですので、ぜひ使ってみてほしいです。

Twitter、Facebook、Instagramに投稿する画像もその規格サイズがすでに用意されいてるので画像を選んだりテキストを打ち込むだけで済みます。

実際にTwitterのヘッダーを作ってみよう

まずは会員登録を済ませた後、「デザイン作成」ボタンからSNSの種類を選ぶと、そのSNSに合ったサイズでデザインを始めることができます。

私はTwitterを選んだので、下記の画面が出てきました。

テンプレートの中から好きなものを選んで、そこにテキストや、自分でアップロードした素材を配置していきます。

そもそもテンプレートを使わず、アップロードしたものだけでデザインもできるので、無料なのにこの自由度はなかなかだな・・・と思っています。

テキストのフォントの種類も、私が使っている日本語フリーフォントがあったりと結構豊富でした。

いろんな種類のフォントがあるのは、画像投稿が必須なInstagramに重宝しそうですね。

ダウンロードしてきたフリー素材をアップロードして配置させて、完成しました。

「配置どうしよう~」とか悩んでいる時間も含めて10分で完成です。早い!

これからInstagramでの発信を始めようとしているので、このCanvaで画像を作るとサクサク投稿できそうだな~と思っています。

ブランディングは大事なので素材だけ事前に作りますが、素材をアップロードしておいてCanvaでテキストなど入れて作成すれば、電車での移動中に作業ができて時短にもなりそう!

今回はPCで作成したのでアプリはまだ使っていませんが、アプリも使い倒してみたいと思います。

Canva 参考ページ

Canva】 Twitterのヘッダー画像を無料で簡単に作成

Canva】 Twitterのヘッダー画像のテンプレート集

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

兼業webデザイナー。2児の母。普段は事務系会社員としてフルタイム勤務しながら、個人で仕事を請け負っている。いずれはママのための講座やコミュニティを運営したいという夢を持ち、日々勉強中。

Pocket
LINEで送る

関連記事

ライター紹介

Webメディア部 メンバー募集!

  • Webデザインを学びながらビジネス力も身につける体験型スクール&コミュニティ Webクリエイターズオンラインスクール

ログイン

新米クリエイターズ Webメディア部

『自分の仕事は自分でクリエイト』を目指す新米クリエイターたちのアウトプット用Webマガジン。

Web・DTPデザイナー・会社員・アルバイト・ライター・ブロガー・主婦・子育てママ...etc。
現在の肩書きは違えど目指すところは皆「フリーランスのWebデザイナー(クリエイター)」

日々の学びやお役立ち情報をブログで発信・アウトプットをしながらWebの世界でコンテンツを配信する、
Webサイトを運営する、アクセスを集めるってどんなことなのか?を体感していきます。

新米クリエイターならではの気づきや学び、Webデザイナーの腕を磨いていく模様をリアルに感じていただけます!