『自分の仕事は自分でクリエイト』を目指す新米クリエイターたちのアウトプット用Webマガジン。得意を活かした企画に挑戦中!

デザイン初心者の練習 お題は「偉人の名言」がおすすめ!

デザイン初心者の練習 お題は「偉人の名言」

デザイン上手くなりたい!
この記事は以下のようなデザイン初心者に役立ちます!
  • デザインの練習をしたいけど方法がわからない。
  • 継続してデザインの練習ができるお題が浮かばない。
  • 広告物よりも気楽に楽しんで続けられる課題みたいなのはないかな。

このような悩みを持っているデザイン初心者の方に。

こんにちは。フクモト学長(@WebcreatorsTips)です。

デザイン苦手から脱出し、10年以上フリーランスで生活している私が取り組んで効果的だったデザインの練習方法を紹介します。

未経験からフリーランス歴 15年Webデザイナーのプロフィール

 詳しいプロフィール     @WebcreatorsTips

デザイン初心者の練習には「偉人たちの遺してくれた名言」をお題にすると取り組みいやすいですよ。
継続することでデザイン力アップ。ポートフォリオやブログに掲載しやすい制作物ができ、仕事獲得にもつながります。

名付けて「名言デザイン」です。

数こなせるよ!

スクールメンバーやメルマガ読者さんからの名言が集まりました。

偉人たちの名言がデザインの練習 お題に適している理由

楽しく続けてオリジナリティアップ!
  • マイペースで楽しめる。
  • 質の良い言葉が脳にインプットされる。
  • 人と被らない。(オリジナルになる)
  • 著作権の問題をクリアできる。
    (※下記の注意書きは厳守)
  • ポートフォリオやブログに掲載しやすい制作物ができる。

デザインの練習を継続するとどうなれるか?

継続は数をこなすこと
  • デザインの引き出しが増える。
  • デザインに自信がつく。
  • アプリケーションの操作が身につく。
  • 仕事につながりやすい。
  • 自己ブランディングになる。

デザインの引き出しが増える。

以下は、ココ・シャネルの一つの名言から3つのレイアウトパターンを練習した例です。
利用するモチーフ、画像、書体によりイメージががらりと変わりますね。

20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績。

ココ・シャネルの名言より

右下の円の装飾素材のダウンロード・編集方法は以下にまとめています。

仕事につながりやすい理由

動画や音声による情報発信に比例して「動画や音声をビジュアル(画像)に起こす=デザインする」という需要

今はテキストよりも動画や音声で情報を伝える時代ですね。
この動画や音声中心の情報発信はこれからも伸びていくと推測します。

動画や音声は再生ボタンを押すひと手間が発生しますが、デザイン画像は見た瞬間、視覚的に情報が入ってくるので、そちらで情報をインプットする方を好む人も増えるでしょう。

動画や音声による情報発信に比例して「動画や音声をビジュアル(画像)に起こす=デザインする」という需要も増えているというわけです。

広告物のみならず、アイキャッチやサムネール画像制作などの小さな仕事からなら、初心者の人は始めやすいです。

コロナの影響で、Webに参入する企業やお店もどんどん増えていくことも追い風の要素です。

Pinterest(ピンタレスト)をはじめ、Twitter、InstagramなどのSNSでも、デザインした画像で上手く発信し、そこから信頼を得て、仕事につなげている人も多く見かけますよね。

自己ブランディングになる理由

画像(アイキャッチやサムネール)は人の印象に残りやすい。

そこにハッとする要素、役に立つ要素があれば簡単にスマホで画像保存されます。
だから、作ったデザイン画像に何か自分のオリジナルのアイキャッチとなる似顔絵やマークを入れて発信することで覚えてもらいやすくなります。

フリーランスは自分の存在を知ってもらわないことには仕事に繋がりません。

もちろん、手を動かして数をこなし、それをブログやSNS、ポートフォリオなどで発信することが大前提です。

最初は時間がかかりますが、これを続けると、確実にデザインが上手くなりますよ。
ライバルよりも1段階も2段階も!
デザインのレベルを上げ、仕事を得ていき、そして制作単価を上げましょう!

TwitterやInstagramで「#名言デザイン」というハッシュタグをつけると、そこに名言が並んで誰かが幸せになるかも。
他の人の作品を見ると刺激にもなるよ。
私の名前(フクモト学長)とメンションも一緒につけていただけると喜びます。

Twitter(@WebcreatorsTips
Instagram(@tomoko_fukumoto_official

よろしくです

名言ピックアップ

偉人の名言は著作権に注意!

偉人の名言にも著作権があるのでちょっと注意が必要ですね。

偉人が没後50年を経過している場合は著作権が消滅しているそうです。

以下に使えそうなもの(と私は解釈している)を紹介していますので、この辺りからピックアップするとSNSやブログ、ポートフォリオでも紹介できると思います。

ニーチェ(哲学者)の名言

足下を掘れ、そこに泉あり。

静かに横たわって、のんびりして、待っていること、辛抱すること。
だが、それこそ、考えるということではないか!

世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。
その道はどこに行き着くのか、と問うてはならない。
ひたすら進め。

あなたが出会う最悪の敵は、いつもあなた自身であるだろう。

高く登ろうと思うなら、自分の脚を使うことだ。
高い所へは、他人によって運ばれてはならない。
人の背中や頭に乗ってはならない。

忘却はよりよき前進を生む。

心の中に未来にふさわしいビジョンを描け。
そして、自分を過去の末裔であるという迷信を忘れるんだ。
あの未来の生を思い巡らせば、工夫し、発明すべきものが限りなくある。

何か新しいものを初めて観察することではなく、古いもの、古くから知られていたもの、あるいは誰の目にもふれていたが見逃されていたものを、新しいもののように観察することが、真に独創的な頭脳の証拠である。

アリストテレス(小説家、詩人)の名言

最大の美徳は、他人の役に立てることだ。

自然には何の無駄もない。

何人にも恩恵を施す者は、他人より愛されるよりも、多く己を愛す。

人は物事を繰り返す存在である。
従って、優秀さとは行動によって得られる物ではない。
習慣になっていなければならないのだ。

多数の友を持つ者は、一人の友も持たない。

幸せかどうかは、自分次第である。

一羽のツバメが来ても夏にはならないし、一日で夏になることもない。
このように、一日もしくは短い時間で人は幸福にも幸運にもなりはしない。

世間が必要としているものと、あなたの才能が交わっているところに天職がある。

自己とは自分にとって最良の友人である。

優秀さは訓練と習慣の賜物である。
私たちは美徳と優秀さを持っているから正しく行動するのではない。
むしろ正しく行動するから美徳と優秀さを持つ事ができるのである。

何かを学ぶとき、実際にそれを行なうことによって我々は学ぶ。

時間は、物事を砕く。
すべては時間の力のもとに成長し、時間の経過とともに忘れ去られる。

ヘミングウェイ(小説家、詩人)の名言

とにかく、毎日が新しい日なんだ。

心の底からやりたいと思わないなら、やめておけ。

「これをやりにおれは生まれてきた」と思えることだけを考えていればよい。

年を重ねると、ヒーローを見つけるのがより難しくなるんです。
でも、本当は、年を重ねた時こそ、必要みたいです。

今はないものについて考えるときではない。
今あるもので、何ができるかを考えるときである。

運はいろんな形をして現れる。
とすれば、どうしてそれがわかる?

釣れないときは、魚が考える時間を与えてくれたと思えばいい。

猫は絶対的な正直さを持っている。

オールがあるかぎり、舵の柄と棍棒があるかぎり、おれは最後まで闘ってやるぞ。

ココ・シャネル(ファッション デザイナー)の名言

今もなお、最も勇気のいる行動とは、自分の頭で考え続けること。
そしてそれを声に出すこと。

失敗しなくちゃ、成功はしないわよ。

かけがえのない人間になるためには、常に他人と違っていなければならない。

私は流れに逆らって泳ぐことで強くなったの。

天分は、持って生まれるもの。
才能は、引き出すものよ。

人生がわかるのは、逆境のときよ。

あえて一人でいることを大切にする時もあっていい。
自分の価値観を他人にあれこれ言われたりするのは嫌だし、ましてや整理整頓することなどやめてほしい。

女は40を過ぎて始めておもしろくなる。

シンプルさはすべてのエレガンスの鍵。

アインシュタイン(理論物理学者)の名言

ある年齢を過ぎたら、読書は精神をクリエイティブな探求から遠ざける。
本をたくさん読みすぎて、自分自身の脳を使っていない人は、怠惰な思考習慣に陥る。

人生には、二つの道しかない。
一つは、奇跡などまったく存在しないかのように生きること。
もう一つは、すべてが奇跡であるかのように生きることだ。

何かを学ぶためには、自分で体験する以上にいい方法はない。

大切なのは、疑問を持ち続けることだ。
神聖な好奇心を失ってはならない。

情報は知識にあらず。

成功者になろうとするのではなく、むしろ価値のある人間になろうとしなさい。

一見して人生には何の意味もない。
しかし一つの意味もないということはあり得ない。

自分自身の目で見、自分自身の心で感じる人は、とても少ない。

どうして自分を責めるんですか?
他人がちゃんと必要な時に責めてくれるんだからいいじゃないですか。

困難の中に、機会がある。

人生とは自転車のようなものだ。
倒れないようにするには走らなければならない。

天才とは努力する凡才のことである。

ものごとはできるかぎりシンプルにすべきだ。
しかし、シンプルすぎてもいけない。

一見して馬鹿げていないアイデアは、見込みがない。

知識人は問題を解決し、天才は問題を未然に防ぐ。

常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。

人の価値とは、その人が得たものではなく、その人が与えたもので測られる。

過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ。
大切なことは、何も疑問を持たない状態に陥らないことである。

挫折を経験したことが無い者は、何も新しい事に挑戦したことが無いということだ。

大切なのは、自問自答し続けることである。

私は、それほど賢くはありません。
ただ、人より長く一つのことと付き合ってきただけなのです。

空想は知識より重要である。
知識には限界がある。
想像力は世界を包み込む。

私には特別な才能などありません。
ただ、ものすごく好奇心が強いだけです。

真実とは、経験という試練に耐え得るもののことである。

すべての宗教、芸術、科学は、同じ一つの木の枝である。

普通と言われる人生を送る人間なんて、一人としていやしない。
いたらお目にかかりたいものだ。

誰かの為に生きてこそ、人生には価値がある。

蝶はモグラではない。
でも、そのことを残念がる蝶はいないだろう。

無限なものは二つあります。
宇宙と人間の愚かさ。
前者については断言できませんが。

ゲーテ(詩人、劇作家、自然科学者、法律家)の名言

毎日を生きよ。
あなたの人生が始まった時のように。

真の知識は経験あるのみ。

一つのことが万人にあてはまりはしない。
めいめい自分にふさわしい流儀を求めよ。

人間の最大の罪は不機嫌である。

人間を堕落に導くもっとも大きな悪魔は、自分自身を嫌う心である。

自分一人で石を持ち上げる気がなかったら、二人でも持ち上がらない。

新聞を読まなくなってから、私は心がのびのびし、実に気持ちが良いです。
人々は他人のすることばかり気にかけて、自分の手近の義務を忘れがちです。

生まれが同時代、仕事が同業、といった身近な人から学ぶ必要は無い。
何世紀も普遍の価値、普遍の名声を保ってきた作品を持つ、過去の偉大な人物にこそ学ぶことだ。

若くして求めれば老いて豊かである。

人々は理解できぬことを低く見積もる。

気持ちよい生活を作ろうと思ったら、済んだことをくよくよせぬこと、めったに腹を立てぬこと、いつも現在を楽しむこと、とりわけ、人を憎まぬこと、未来を神にまかせること。

人間は常に迷っている。
迷っている間は常に何かを求めている。

不可能と思えることであっても、まるで可能であるかのように扱うことだ。

名誉を失っても、もともとなかったと思えば生きていける。
財産を失ってもまたつくればよい。
しかし勇気を失ったら、生きている値打ちがない。

「やる気になった」というだけでは、道半ば。

この動揺する時代に自分までぐらつくのは災いを増すばかりだ。
おのれの志を守ってゆずらぬ者だけが世の中を作り上げて行くのだ。

あなたにできること、あるいはできると夢見ていることがあれば、今すぐ始めなさい。
向こう見ずは天才であり、力であり、魔法です。

人が旅をするのは、到着するためではありません。
それは旅が楽しいからなのです。

バラの季節過ぎたる今にして初めて知る、バラのつぼみの何たるかを。
遅れ咲きの茎に輝けるただ一輪、千紫万紅をつぐないて余れり。

とにかく、とりかかれば心が燃え上がるし、続けていれば仕事は完成する。

現実を直視する心に、本当の理想が生まれる。

光が多いところでは、影も強くなる。

長いこと考え込んでいる者が、いつも最善のものを選ぶわけではない。

すべてを今すぐに知ろうとは無理なこと。
雪が解ければ見えてくる。

われわれは結局何を目ざすべきか。
世の中を知り、それを軽蔑しないことだ。

焦ることは何の役にも立たない。
後悔はなおさら役に立たない。
焦りは過ちを増し、後悔は新しい後悔をつくる。

その夢を失くして、生きてゆけるかどうかで考えなさい。

本当の自由な心とは「認める」ということである

本当に不幸なのは、できることを未完のまま放り出し、理解もしていないことをやり始めてしまう人々だ。
彼らがやがて嘆くのも無理はない。

人生において重要なのは生きることであって、生きた結果ではない。

どこに行こうとしているのかわからないのに、決して遠くまで行けるものではない。

我々は高みに憧れるが、歩き出すことには無関心だ。
山々を望みながら、平らな道を歩きたがる。

自分自身を信じてみるだけでいい。
きっと、生きる道が見えてくる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket
LINEで送る

関連記事

ログイン

新米クリエイターズ Webメディア部

『自分の仕事は自分でクリエイト』を目指す新米クリエイターたちのアウトプット用Webマガジン。

Web・DTPデザイナー・会社員・アルバイト・ライター・ブロガー・主婦・子育てママ...etc。
現在の肩書きは違えど目指すところは皆「フリーランスのWebデザイナー(クリエイター)」

日々の学びやお役立ち情報をブログで発信・アウトプットをしながらWebの世界でコンテンツを配信する、
Webサイトを運営する、アクセスを集めるってどんなことなのか?を体感していきます。

新米クリエイターならではの気づきや学び、Webデザイナーの腕を磨いていく模様をリアルに感じていただけます!