『自分の仕事は自分でクリエイト』を目指す新米クリエイターたちのアウトプット用Webマガジン。得意を活かした企画に挑戦中!

Photoshop基本編 040 レイヤーマスクの基本と画像合成(CS5)(8分53秒)

Photoshop 初心者 レイヤーマスクの基本と画像合成

今回は、レイヤーマスクという機能を確認しながら、画像の合成をしていきます。

レイヤーマスクは「マスク」の隠すという意味の通り、レイヤーの一部を隠すためのモノ。

元画像のデータを残したまま、画像の見せたい部分と見せたくない部分をコントロールできる機能です。

レイヤーマスクを使えば、直接、画像を加工することがないので、何度でも編集しやり直しがきくのでとても便利です。

レイヤーマスクは、Webデザインではよく使用される技法で、この機能を使いこなすことでデザインのバリエーションが広がりますのでぜひ覚えておきましょう。

概要

  • レイヤーマスクの作成と編集
  • ブラシを使ってマスクする
  • グラデーションを使ってマスクする
  • レイヤーマスクの解除と適用

補足・ポイント

レイヤーマスクは、グレースケールの画像で表示され、黒い部分は非表示に、白い部分が表示されるという管理方法になっています。

  • 白色で塗った部分→表示
  • 黒色で塗った部分→非表示

ブラシを使ってレイヤーマスクの編集をする時は、編集箇所に合わせてブラシのサイズと硬さを調整する。
(ショートカットキーを使うと便利)

  • ブラシサイズを段階的に大きく  ]
  • ブラシサイズを段階的に小さく  [
  • ブラシの硬さを段階的に小さく ] + shiftキー
  • ブラシの硬さを段階的に大きく [ + shiftキー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

福本 智子

フリーランスWebデザイナー・Webスクール講師。 子育てをしながら、趣味で始めたネットショップからWebを活用したビジネスの楽しさにはまり、Web屋の道を歩む。 Web制作業務に加え【Webデザインを学びながらビジネス力も身につける体験型スクール&コミュニティ】を運営。 フリーランスでWebデザイナーを目指す方々のサポートに注力している。

Pocket
LINEで送る

関連記事

Webデザインの参考書を何冊やっても先に進めない方へ

ログイン

新米クリエイターズ Webメディア部

『自分の仕事は自分でクリエイト』を目指す新米クリエイターたちのアウトプット用Webマガジン。

Web・DTPデザイナー・会社員・アルバイト・ライター・ブロガー・主婦・子育てママ...etc。
現在の肩書きは違えど目指すところは皆「フリーランスのWebデザイナー(クリエイター)」

日々の学びやお役立ち情報をブログで発信・アウトプットをしながらWebの世界でコンテンツを配信する、
Webサイトを運営する、アクセスを集めるってどんなことなのか?を体感していきます。

新米クリエイターならではの気づきや学び、Webデザイナーの腕を磨いていく模様をリアルに感じていただけます!