『自分の仕事は自分でクリエイト』を目指す新米クリエイターたちのアウトプット用Webマガジン。得意を活かした企画に挑戦中!

sanaのイラレ道場 No.2 ブレンドツールを使ったリーフの作り方(動画あり 19分)

Illustraotr ブレンドツール sanaのイラレ道場 No.2

今回はずっと気になっていたリーフの作り方。
ブレンドツールをはじめて使用しました。
今までフレームなどを作るとき、同じものを並べるときはコピーをして整列させたりしていたので工程が多かったのですが、ブレンドツールを使えば範囲内に均等に同じものを並べて後から足したり減らしたりできるので、とても便利です。
次回の投稿で、ブレンドツールについて、もっと調べて記事を書きたいと思います。

とりあえず、本日は学長との逆レッスン動画を見ながら、リーフを一緒に作っていきましょう!

逆レッスン動画 19分

  1. リーフは、楕円→アンカーポイント切り替えツールで上下のパスをクリックし成形する。
    オブジェクト→変形→回転、オブジェクト→変形→リフレクト垂 直回転、左右の位置を決めグループ化し、Altを押しながらクリックし、ポイン タが白黒三角になったらShiftを押し垂直にずらして下にコピーする。
    オブジェ クト→ブレンドブレンドオプションステップ数を15にして、オブジェクト→ ブレンド→作成する。
  2. 縦に並んだリーフが、隠れるくらいの正円にオブジェクト→パス→アンカー ポイントの追加をして、ダイレクトツールでパスを削除して1/3の円にする。
  3. 1と2を選択、オブジェクト→ブレンド→ブレンド軸を置き換えるで円に沿う ので、オブジェクト→ブレンド→ブレンドオプション の間隔数を減らし、方向→パスに沿うにする。位置が 決まったら、オブジェクト→ブレンド→拡張する。
  4. 正円を描き、パス上文字ツール→円上で~マーク が出たら文字を描く。文字間をAlt+←・→で調整、 文字が細いので、線1pxにしてウェイトを太くする。
  5. かえでマークはペンツールで描く。 かえでをコピーして縮小、回転して配置する。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket
LINEで送る

関連記事

ログイン

新米クリエイターズ Webメディア部

『自分の仕事は自分でクリエイト』を目指す新米クリエイターたちのアウトプット用Webマガジン。

Web・DTPデザイナー・会社員・アルバイト・ライター・ブロガー・主婦・子育てママ...etc。
現在の肩書きは違えど目指すところは皆「フリーランスのWebデザイナー(クリエイター)」

日々の学びやお役立ち情報をブログで発信・アウトプットをしながらWebの世界でコンテンツを配信する、
Webサイトを運営する、アクセスを集めるってどんなことなのか?を体感していきます。

新米クリエイターならではの気づきや学び、Webデザイナーの腕を磨いていく模様をリアルに感じていただけます!